阿寒土産は“まりも”づくし

今10月、阿寒へ行ったのは8月。
2か月間、“じぶん土産”は包装紙につつまれたまま

そもそもの回想録ではありますが


オンネトーでのキャンプは3日目に

そろそろ食料を買い出しに行こうかと思いましたが

聞くと、この辺にはスーパーやコンビニは無いとのこと
阿寒湖畔の方へ観光を兼ねて買い出しに出かけました

いざ、着きましたが

スーパーが無い・・・(コンビニはありますよ)

観光所の方にも聞いてみたのですが、本当にこの辺にはスーパーが無いそうなのです

買い物するために足寄まで行かねばならぬ

その前に、せっかくなのでお土産屋さんをウロウロ


その時の“土産”

どんなものを買ったのかも忘れかけていたので

包装紙を開ける楽しみも増します

阿寒土産にふさわしいまりもがデザインされた包装紙から透けて気になる『あかん』の字
阿寒土産

うしのスキなタイプだわ、この箱

あかん~~って関西弁じゃぁなくってね
阿寒土産 まりもゼリーとまりもようかんの箱

まりもゼリー(阿寒シンプイ)と、まりもようかん
阿寒土産 まりもゼリーとまりもようかん

幼いころから、まりもようかんといえば阿寒土産の定番でした

爪楊枝で刺すとゴムが破けて羊羹を取り出せる画期的な銘菓

まりもゼリーの阿寒シンプイはお初です。まりもを模しているのもゼリー

両者とってもラブリーなだけではなくってお味もイケてますよ
阿寒土産 まりもゼリーとまりもようかん“

そして、温度計付きペン立て
阿寒土産 まりもペン立て

もちろん本物のまりもではありませんが、デスク周りに置けば癒されること間違いなし
阿寒土産 まりもペン立て

良い買い物ができました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です