厚岸は牡蠣パラダイス

厚岸の道の駅『コンキエリエ』で楽しむからつづいて

牡蠣を当てにしていたのはここ、エーウロコ。コンキリエから車で少しの距離です

厚岸 エーウロコ

新鮮な魚介類がたくさん。牡蠣はマルえもんとカキえもんがあります

そしてサイズも選んで店員さんにお願いします。この日はマルえもんの3Lが195円、カキえもんのLLが184円、カキえもんのMが97円でしたよ、思わずたくさん選んでしまいます
厚岸 エーウロコ カキ

元気そうなホヤ達“ぷはー”ってしているよ
厚岸 エーウロコ ホヤ

ポイントはここで買って食べれるって事。お皿や貝を開くナイフなど用意されているので早速買っていただきます。少しの手数料でお刺身もつくってくれるみたいです
厚岸 エーウロコで買った

牡蠣はレンジでチンするか自分でこじ開けて生で食べるか

レンジでチン?って思ったのですが美味しいです。そしてチンすると貝が少し開いてくれるので簡単に食べれます

でも生だと難しいんです、新鮮だから生でたくさん食べたかったけれどなぁ

うし的には大きいサイズの方がスキですが、マルえもんとカキえもんの味の差は?また確かめに行かなければ!今度はレモン持参しちゃおっかな~
厚岸 エーウロコ

牡蠣を満喫した後はお菓子の牡蠣を

コンキリエで販売されていたかき最中を買いにあら川菓子司へ、大きいかきと小さいかきがあるのですが大きい方を選びます(約300円)それからどれが菓子名か分かりませんが『秘境 きりたっぷ・ニューあっけし』というブッセを購入(約130円)
あら川菓子司

名前に惹かれました。霧多布と厚岸って漢字じゃないのは意図するところがあるのかすら
秘境きりたっぷ

大きいかき、おてもとと比較すると大きいでしょ、長さ14cmもあります

ちなみにお隣のとどわらは標津の長谷川菓子舗で購入。標津と言えば標津羊羹が有名ですがイオンなどで買えるし、せっかくとどわらで有名な野付半島まで来たので『とどわら』をチョイス(118円)そしたらこちらもブッセでした
かき最中&とどわら

長谷川菓子舗にはケーキもあって美味しかったな
長谷川菓子舗

それからパンとケーキのマエダへ。こちらでもかき最中を購入(1つ165円)
パンとケーキのマエダ

パンも美味しそうでした
パンとケーキのマエダ

明治アーモンドのベンチがお店の前にあります
パンとケーキのマエダ ベンチ

ピンクが白あんです
パンとケーキのマエダ かき最中

さて、これから浜中町を通って野付半島を目指します。~浜中町を通って野付半島へへつづく