リンゴの皮でお鍋がキレイに

こんにちは!今年もあとわずか。師走の名のとおり、最近小走りで忙しそうな方をよく見かけますが、うしは道がツルツルなので滑らないように歩くことで精いっぱいです

先日テレビで見たんですけれど、リンゴの皮を焦げ付いた鍋に入れて煮るとキレイになる。ってやっていたのが印象に残っていたのですが

ちょうど家にあったリンゴを食べようとしたらかなりのぼけ具合。(リンゴがぼけるっていう表現は全国的ではないようですが、水分が無くパサパサした感じの事です)

このまま食べるには気が進まないので煮リンゴにすることに。3個もあったので皮や芯もたくさんでる良い機会です!10年物のこびり付きがスバラシイ鍋を実験に使いますよ
煮る前の鍋

煮リンゴにしておくと何かと使えて便利、レモン汁と砂糖を適当に入れて火にかけます
煮リンゴ

ヨーグルトと合うぅ~
煮リンゴヨーグルト

キレイにしようとコシコシしたりもしたのですが、なかなかこの黒ずみが落ちなくってそのまんまにしていた鍋にリンゴの皮などを鍋に入れ、水を入れ、15分くらい煮ておきます
リンゴの皮で煮た鍋

煮終わったら今度はスポンジでコシコシします。煮ただけでは全然変わりませんなぁ
リンゴの皮で煮た鍋

多少頑張りましたが、結構キレイになったでしょ?こんなに汚れが落ちるとは!良い年末のお掃除になりました!
キレイになった鍋