丹巴から成都へ移動

4月9日(5日目)
今日は6時半のバスで成都へ戻ります。6時にチェックアウトしようと1階へ行くと誰もいないので、ここで寝ているであろう横のドアを少し焦りながらノックすると起きてきました。ちゃんとデポジットの50元も受け取りチェックアウト

バスは10分遅れて出発。外はまだ真っ暗だったけれど次第に景色が見え始めてくる。来る時はちょうど寝ていたからなぁ。ずーっと眺めていても見あきない。家などの壁にはスプレーで落書き?と思ったら同じような絵が又他の家にも書いてあったり。それは縁起が良い模様で1つ1つに意味があるんだって。多いのは法螺貝やまんじ、エンドレスノット(一筆書きの網みたいな感じ)で簡単に赤いスプレーで描いたものや綺麗なグラデーションを付けた色彩のまでたくさんありました。バスから通りすがりに見るだけではなくゆっくり見れたらなぁーととても興味をそそられましたよ
チベット吉祥

チベット吉祥

民家

標高が上がってきた所で撮ったので結露していましたがキレイだったので
チベット吉祥

巴朗山峠、凍れていそうな道が滑らないのか心配
巴朗山峠

トイレ休憩で寄ったお店の入口ではナッツが売っていました。置いてある袋に欲しいだけ入れて量り売り。ナッツ類は種類混ぜても良いみたいで30元分買いましたよ、平たい金属の殻割りをくれました。身には切れめが少し入っていてそこに殻割りを入れ割るらしいのですがナカナカ割れないので、家に帰ってからペンチか何かで割って食べます。窓に書いてある野生菌系もきになります
木の実

無事約9時間掛け成都に到着しました!