斜里岳みやげはマダニ

斜里岳に登った後は早く風呂に入りたく最寄りの温泉へ

体を洗っていると太ももに何かが刺さっている?

黒くってささくれ立った、でもこんな物が刺さったら『痛ってぃ』って気づくよねぇ

もしかして、まさか、これはマダニかな?

あまりそこには触れないようにし、湯船に浸かり、そそくさと出てスマホで調べたら

同じような画像が載っている、まさにマダニに咬まれ中でないの!

既に17時すぎ、しかも今日は金曜日で月曜は海の日という連休

診てくれそうなのは

斜里町国民健康保険病院

他には見つけられなかった

時間外診療ではなく救急外来を受けている

マダニに緊急性はなさそう、でも電話すると診てくれるそうで一安心

すぐに取ってもらえました。結構皮膚に入り込んでいてビックリ~

風呂にも入ったのに元気に生きていますよ、窒息しないのね?

咬みつかれていても本当に気が付かないもので

これが背中など目に付かない場所だったら知らぬまま、満腹になるまでうしに咬みついていたのか

10日間以上離れないのもいるんですって

無理に取ろうとしてもダニの口器が皮膚の中に残り化膿したりするそうなのでやっぱり診てもらうしかないのかな

自分で取れたら一番良いんだけれど感染症も怖いのでね

保険証持っていてよかった!

それから預り金として現金1万円必要でした

連休明けに担当の方が計算するまで金額が分らないということです

後日、お釣りは現金書留で送っていただけました

本当に助かりました。感謝です

後日、厚生労働省のリーフレット見つけました

スギちゃんのおもしろいな
厚生労働省スギちゃんリーフレット

ワイルドなそこのあなたもお気を付けくださいね!